LEDとは

LED看板HOME > LEDとは

LEDとは Light=光る Emitting=出す Diode=ダイオードのそれぞれ
3つの頭文字を略したもので、電気を流すと発光する半導体素子の一種です。
発光ダイオードとも呼ばれています。最近になって難しいとされていた青色
ダイオードが実用化されたため、赤・青・緑の光の三原色が揃いました。
これらの組み合わせで白色を含む様々な色の光を作ることができるため、
フルカラーの表示装置や照明・サインなどの用途が拡大しています。

ネオン内照式ネオン管による従来構造

ネオン内照式・ネオン管による従来構造 ネオン管による従来構造CUBE15KVA 1台×1.5A=1.5A総電気容量1.5A(AC)100V

15KVA 1台×1.5A=1.5A
総電気容量:1.5A(AC100V)

LED内照式LEDによる従来構造

LED内照式LEDによる従来構造 LED内照式CUBE70個×0.06A=4.2A(DC12V)総電気容量:0.6A(AC100V)

70個×0.06A=4.2A(DC12V)
総電気容量:0.6A(AC100V)

消費電力1/3軽減、CO2排出1/3軽減

LEDのメリット

LED(発光ダイオード)は、ネオン管消費電力の約3分の1に軽減し、寿命は 構造上半永久的(実際の製品では5万時間程度)と環境への貢献度が大きいです。 特にサイン分野で省電力が実現すれば、CO2削減により地球温暖化対策と しても大きく貢献することが期待できます。

高光度、長寿命、小型・軽量、防水構造が容易、低音で発光効率が低下しない、衝撃に強い、点滅性能に優れている

SEIBIDOUのLEDはここが違う!

光りムラ・色ムラのない高品質の看板をご提供できるのは長年の経験から得たノウハウを持つセイビ堂だからなのです。

細部へのこだわり!

フロントライトタイプの場合 看板の厚さに対し取付る間隔を計算し光りムラ・色ムラを 無くする配置をすることで美しい面発光を演出します。 適正なLED数が配置をされていないと光りムラが生じます。

弊社設置例(均一な面発光)
弊社設置例(均一な面発光)
悪い例(光ムラ)
悪い例(光りムラ)

光へのこだわり

弊社のバックライトタイプは均一の取れた柔らかい光りを演出します。
適正なLED数を配置し壁面から看板までの適正位置に設置することで光りムラをなくします。


弊社設置例(柔らかい光を演出)

悪い例(光ムラがでている)

専用台座

Copyright(C)2008 SEIBIDOU co.,ltd All Right reserved.